イタ飯百珍

イタリアが「他国に負けない!」と気を吐いているもの、それが「食」!

それもまた立派な文化 「イタリアの食」

f:id:cucciola:20170512180701j:plain

ここ数年、イタリアの食の話題はなにやら「あさましい」と思えるレベルにまで高まっている。

日々、インターネットから垂れ流されてくるニュースに踊らされるのも、なんだか倦んできたなあと感じることもよくある。

それなのに、つい読んでしまうのが食の話題なのだ。

私はそれこそ「垂れ流されてくるニュースに踊らされる」一般庶民の一人であるから、食の話題にばかり目がいくのは、まず掲載されている写真が原因だ。それが調理された料理であれ、取れたての野菜や果物であれ、写真が美しいからついつい記事をクリックしてしまう。

 

私は美術や歴史が大好きで、それらに関するブログを2009年から書いてきた。

「食文化」についても触れたことがあったけれど、それはあくまで歴史の中のお話で、日々発信されるニュースや話題は雑談程度にとどめてきたのだ。

 

でもやはり「食」の話題も書いてみたい!と切に願うようになったのは、ここ最近である。

読んだだけですぐに忘れてしまうにはもったいないような愉しい話題も多い。だから、備忘録がわりにブログを書いていこうと思う。

 

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ